フリーター就活 役立つ就職サイト
フリーター就活 役立つ就職サイト > 就活ポイント > 自己分析をしてから就活を行う

自己分析をしてから就活を行う


自己分析をする事が後悔のしない就職に繋がる

就職してから後悔しないためにも自分に合った仕事を見つける、自分が本当にやりたい仕事を見つける事は大切になってきますね。

自分に合った仕事を見つける、自分が本当にやりたい仕事を見つけるには自己分析を行い、自分自身を客観的に見て、自分の性格や人間性をしっかり把握しなければいけません。

自己分析をする事が後悔のしない就職に繋がってくるので就活を行う際には、まずはじめに自己分析を行ってから就活をスタートさせましょう。

自己分析とは

そもそも自己分析とはなんなのでしょうか。

自己分析とは「自分がどのような性格なのか、どのような人間性なのか、など自分の事を知るために行う作業」になります。

自己分析と就職、なにが関係しているのかというと、自己分析をする事で自分がどのような人間なのかという事を知る事ができるので、自分に向いている仕事や自分がやりたい仕事が見つかりやすくなります。

仕事と一言でいっても様々な職種の仕事がありますよね。

それぞれの仕事によって仕事内容も大きく変わってきますし、必要になるスキルも異なってきます。

もちろん向き・不向きもあり、自分に合っていない事を仕事にしてしまうと仕事をしていてもつまらない、仕事にやりがいを持つ事ができない、といったような状況になっていしまいすぐに仕事を辞めてしまう可能性があります。

自己分析を行い、自分の性格や人間性を把握し、自分を活かす事ができる仕事を見つける事ができれば仕事も楽しく行う事ができ、すぐに辞めてしまうという事を回避する事ができるようになります。

自己分析はどのように行えばいいのか?

自己分析を行う際、まずはじめにこれまでの自分を振り返ってみましょう。

今までどのような事に興味をもって生きてきたのか、やりがいを持てることはあるのか、長所や短所は、学生時代に積極的に行っていた事はなにか、何をしている時が楽しいのか、バイトをした事があるか、どのようなスキルを身に付けてきたのか、などこれまでの自分を振り返り、思いついた事をどんどん紙に箇条書きにしていきましょう。

そうする事で自分の性格や人間性がある程度わかってきます。

そして、次に自分の性格や人間性を活かす事ができる仕事を見つけましょう。

例えば、人と接する事が好きであれば営業の仕事や接客業のお仕事、誰かの役に立ちたい場合はサービス業など。

自分の性格や人間性に合った仕事を見つけていきましょう。

このように自己分析をすればおのずと自分に合った仕事を見つけていく事ができます。

また、最近ではスマホなどでも自己分析を行う事ができるアプリがあるのでこういったものを活用して自己分析をしてみるのもいいでしょう。

上記でも述べましたが後悔のしない就職をするためには自分に合った仕事を探すという事が重要になってきますので就活をスタートさせる時はまずは自己分析を行ってから就活を行うようにしましょう。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓