フリーター就活 役立つ就職サイト
フリーター就活 役立つ就職サイト > フリーター 就活 > フリーターが就活を有利に行うには?

フリーターが就活を有利に行うには?


フリーターというだけで就活は不利になる!

フリーターというだけで就活が不利になってしまう事があります。

特に今までに職歴がない社会人未経験だとなかなか自分の思うように就活を行えない可能性があります。

就活は不利になれば不利になるほど、採用をもらえる可能性も低くなってしまいますのでできる限り有利に就活を行えるように自分でも努力をしなければいけません。

就活を有利に行うためにも就活に役に立ちそうなものはどんどん活用していきましょう。

不利な状況を有利な状況に変える事ができれば職歴なしのフリーターでも有利に就活を行う事ができますよ。

就職支援サービスを味方につけて就活を有利に行う

私がおすすめする就活方法は就職支援サービスを味方につけて就活を行う事です。

就職支援サービスをうまく活用する事で自分1人で就活を行うよりも断然有利に就活を行う事ができます。

就職支援サービスには就活サポートのプロの専任コンサルタントがいて、フリーターにとってコンサルタントは心強い味方になってくれる存在になります。

私も就職支援サービスを利用した事がある1人で、コンサルタントのサポートのおかげで無事に就職する事ができました。

サポートはカウンセリングからはじまり、キャリアプランの提案、求人探し、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、まで就活をイチからサポートしてくれます。

就活中のフリーターの方の中には初めて就活を行うという方も多いと思いますが、就活初心者にも就職支援サイトは頼もしい存在になってくれますね。

他にも就活に関する不安や悩みなどにも親身なって相談に乗ってくれますし、就活に役に立つ情報や企業に関しての情報もしっかり収集する事ができ、就活・求人探しを有利に行う事ができます。

このように就職支援サービスを利用する事で正社員として就職できる可能性も高くする事ができ、不利な状況を有利な状況に変える事ができます。

現在、正社員採用を目指して就活を行なっているというフリーターの方には是非、就職支援サイトを活用して就活を行って頂きたいと思います。

状況によってはスキル、実務経験を積む事も大切

応募する求人によっては実務経験やスキルが必須になる場合もあります。

こういった求人に職歴がないフリーターが応募しても採用をもらえる可能性は極めて低いです。

どうしてもその仕事に就きたいという気持ちがあるのであれば、実務経験やスキルを積む事を優先して就活を行っていきましょう。

資格を取得する

現在では専門的なスキルを身に付ける事ができる専門学校や職業訓練所、短期スクールなどといった機関も多くあります。

自分が就きたいと思っている仕事に関する学校などがある場合は学校に通ってスキルを身に付け、資格を取得するといいでしょう。

資格は就活の大きな武器にする事ができます。資格があればスキルを証明する事ができますからね。

私も就活をしている時にひとつ資格を取得して資格を武器に就活を行いました。

資格も様々な種類があり、なにかその仕事に関連した資格がある場合は積極的に取得する事をおすすめします。

資格の中には学校などに通わなくても独学や通信講座で取得できる資格もあります。

就活と併用で資格を取得する事ができ、資格を取得するだけで就活の幅も広げる事ができるので就活も有利に行う事ができるでしょう。

バイトや派遣で実務経験を積む

他にも正社員の道を一度諦めてバイトや派遣でその仕事の実務経験を積むという方法もあります。

バイトや派遣ですと正社員よりも採用される可能性は高いです。

また、正社員では経験やスキルが必須でもバイトですと未経験可の場合もあります。

正社員までは遠回りになるかもしれませんが、実務経験を積む事もでき、スキルもしっかり身に付ける事ができるので、再度就活を行う時はフリーターの時よりも断然有利に就活を行う事ができます。

企業の中にはバイトや派遣から正社員に登用してくれる場合もあり、本人の努力次第ではすぐに正社員になれる可能性もでてきます。

現在、就活中のフリーターの方は状況によってはスキルや実務経験を身に付ける事も必要だという事も把握して就活に励んでもらいたいと思います。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓